FX・バイナリー 副業

MT4裏技!! 過去の検証に役立つ日時のチャートを表示させる方法

 

最近FXを始める人多くなりましたね

FXといえばMT4(MT5)をインストールをして
使っていると思います。

チャートとにらめっこしてエントリーして勝った負けたと
言ってるだけではお金も底をつきますよ。

ちゃんと過去のチャートを見て検証してもっと稼いで下さい。

MT4で過去検証する時にスクロールをして
日付までたどり着くのは大変ですよね

そんな時あっという間に指定した日付が
表示される方法を教えちゃいます。

MT4に使い慣れている方でも
知らないいう方は読んでみてね

 

過去のチャートを表示させる方法

とっても簡単に表示できるので、すぐに覚えられますよ。

操作はこの4つ

① チャートを表示する

② 自動スクロールをOFFにする

③ 検索窓を表示させる

④ 調べたい日時を入力して表示させる

それでは順番にお話していきます。

 

①チャートを表示させる

調べたいチャートを表示します。

ここでは EURUSDのチャートを表示しています。

 

注意ポイント

日時検索したい時は、複数のチャートを開いて置いてください。 表示しているチャートが1つだと通貨表示が出ないので、複数のチャートを表示している状態にしてください。

 

②自動スクロールをOFFにする

自動スクロールの表示をOFFにして下さい。

 

③検索窓を表示させる

チャート下に通貨が表示されている所があります。

カーソルを通貨に合わせてEnterキーを押します。

 

④調べたい日時を表示させる

Enterを押すと、チャートウィンドウの左下(通貨表示の上の所)に
文字の入力欄(空白)が表示されます。

表示された空白に、日時を入力します。

例えば2021年1月1日3時5分だとします

↓ この場合 半角で

2021年1月1日AM3時5分
2021.01.01.03:05  

2021年1月13日PM13時10分
2021.13.10.13.10

 

注意ポイント

1月~9月、1時~9時、1分~9分の場合
必ず頭に0を入れましょう
頭に0を入れないとちゃんと表示されません
AMは0を入れて01時、PMは13時と入力してくださいね

 

入力後にEnterを押すと、指定した日時を起点としたチャートが表示されます。

MT4を使いなれていいない方でも簡単に表示できるので是非覚えて活用してください。

-FX・バイナリー, 副業
-

© 2021 知っ得情報